サンカラー株式会社

サンカラー株式会社は色彩に関連する原材料・システムの世界的トップメーカーの総合代理店です。

取扱製品
  • サンカラー株式会社

    住所:〒272-0143
    千葉県市川市相之川4丁目8番地14-201
    TEL:047-300-2581
    FAX:047-300-2585
    営業時間:9:30~17:30

情報発信メルマガ

サンカラー株式会社 HOME >  製品サポート  > 情報発信メルマガ

サンカラーメルマガ No.155

2020.4.1発行

サンカラーメルマガ No.155

例年ですとこの時期、日本のあちらこちらでお花見です。桜の木の下での宴会、
天気予報に一喜一憂したことと思います。それが今年は日本国中そうもいきま
せん。新型コロナウイルスがパンデミックなんて聞きなれない言葉とともに地球上
に蔓延し、景気は低迷、株価は大暴落、夏のオリンピックはとうとう延期になって
しまいました。皆様におかれましても、生活、そして仕事も大狂いのことと思います。
そんな中、弊社は社員一同、通常通りの活動を続けさせていただいております。
またCOROB社、datacolor社をはじめとする関連会社とは、これまで同様、
電話やメールで連絡がとれるようになっていますので特段の不都合はありません。
何かございましたら、ご遠慮なく弊社にご一報ください。

そして本メルマガも月一回、今月も予定通り発行させていただくことになりました。
ご意見、ご質問なんでも結構です。メールをお待ちしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 新しくなったCOROB社のカタログ _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

これまで本メルマガでご紹介させていただいてきましたようにCOROB社の製品は
、 ミキサー&シェーカー、ディスペンサー(自動計量機)、そして工場自動化などの分
野で多岐に渡ります。
この度、弊社とCOROB社と共同で統一感があり、見易い製品カタログをつくる
ことになりました。その第一弾として6つの製品のカタログが一新されたことから新
しいカタログをベースに改めてここで製品紹介をさせていただくことにしました。
ミキサー&シェーカーの分野ではCOROB EVOshake 500とCOROB
CLEVERmix 700 を取り上げます。
COROB EVOshake 500は、シェーカーの新しいベンチマークです。所定の
位置に缶(最大40kgまで)を設置し垂直スライドドアを閉じると自動的にミキ
シングを開始します。サイクルが完了するとドアが自動的に開きます。また小さな
缶は同じ形状であれば複数缶同時に攪拌できます。
最小限の設置面積(0.46㎡)、稼働中の静音性にも優れています。
COROB CLEVERmix 700 は卓越したジャイロミキサーです。高粘度の製
品のミキシングに最適です。これまでのノウハウと現場での経験をもとに、市場で
最も先進的なジャイロミキサーのひとつです。
インテリジェント制御システムにより、挟み込み圧力、回転スピード、ミキシング
時間などのさまざまなミキシングパラメーターをカスタマイズして、最良の結果を
得ることができます。
引き出し可能なプレートは、オプションの自動垂直スライドドアと組み合わせる
ことで、あらゆるタイプの缶の積み降ろしをさらに容易にします。
COROB CLEVERmix 700には、従来と同じ性能で低消費電力の新しい電力
効率の良いモーターが搭載されています。
最大缶重量40kg、設置面積0.63㎡です。

ディスペンサー(自動計量機)としては、COROB EVOPLUSとCOROB EVOTURNを取り上げます。

COROB EVOPLUSは、サンプル製造から製品製造まで対応したディス
ペンサーです。メンテナンスを最小限に抑える高度なバルブシステムにより低
TCO(総保有コスト)を実現します。パイプ全体(100%)のリサーキュレーション
を提供する先端で開閉するノズルをそなえ、横跳び防止の為のパージ作業
が不要です。100 mlの サンプルの調色を可能にする微量吐出にも対応
しています。より速い調色を実現するため同時吐出機能を持ってます。
設置面積は0.89㎡と省スペースでどんな店舗にもフィットします。
COROB EVOPLUSは、市場で最もコンパクトで柔軟なディスペンサーのひと
つであり、最適な性能と製造結果を提供します。
COROB EVOPLUSは、DIY、小売業者、プロ用塗料店にとって理想的な
ソリューションです。人間工学に基づいたデザインで、カララント(着色材)の
補充位置の高さが低いため補充作業が非常に簡単です
。 機器の高度な制御システムにより、ディスペンサーをリモートで確認する機能
が可能になり、設置時間が短縮されます。キャニスターサイズは最大5リット
ルと幅広く、製造量が中程度のディスペンサー市場で最大のカララント容量
を有します。

COROB EVOTURNは、ワンタッチでサーキットを交換でき稼働時間を最大化
できるディスペンサーです。低TCO、パージ不要は、COROB EVOPLUSと
同様ですが、最大の特徴は、ワンタッチでユーザーが簡単に交換できるスマート
インテグレイティッドサーキットを持っていることです。低~ゼロVOC、様々なカラ
ラントに対応、乾燥のリスクを減らします。
COROB EVOTURNは、スマートで信頼性が高く、使いやすいターンテーブル型
ディスペンサーです。塗料製造量が中程度ではあるけれども、多くのカララント容
量が必要なものがある塗料店やDIYにとって理想的なソリューションです。
デザインに優れたCOROB EVOTURNは、低いカララント補充位置とコンパクト
な設置面積(0.7㎡)により、人間工学の観点から最良の選択となります
。 最新式のリサーキュレーションと効果的なノズル開閉により、低VOCまたはゼロ
VOCカララントを問題なく取り扱えます。全てのメンテナンス作業は、正面位置
から快適にアクセスできます。機器診断をリモートで行えるため、訪問修理を待
つ必要性が軽減されます。

工場自動化では、工場用のディスペンサーであるCOROB MODULA と
COROB MIXING STATIONSをご紹介させていただきます。
COROB MODULA は、高性能、フルカスタマイズのディスペンサーです。
迅速さが必要とされる大量の塗料を取り扱う配送センターや製造工場にとって
の理想的なソリューションです。幅広いキャニスターサイズと外部タンクソリューシ
ョンにより性能、生産性、設置スペースなどの要件に合わせた構成が可能です。
高品質の製品を提供するための正確で再現性の高い計量結果を実現します。
重量方式と体積方式の両方のハイブリッドディスペンシング等、様々なカスタマ
イズが可能です。
COROB MODULAファミリーは、お客様のニーズに合わせてカスタマイズできる
柔軟で完璧な自動ディスペンサーであり、性能、生産性、設置スペースの要件
を満たします。COROB MODULAは、大量の塗料を取り扱う塗料店から工場
まで、最も要求の厳しい作業環境に最適です。
工場自動化でもうひとつご紹介させていただくのは高性能、完全自動のミキシ
ングステーションである COROB MIXING STATIONSです。
完全自動化により、手による缶の取り扱いをなくし、、作業環境とオペレーター
の安全性の向上、更には人件費の削減をはかります。ミキシング作業の効率
向上によりオーダー毎の生産時間を短縮し納期の短縮を実現します。
COROB MIXING STATION は、様々な形状やサイズのプラスチックまたは金
属缶に入った高粘度製品に適しており、倉庫や工場の幅広いニーズに適合
します。あらゆるサイズの重い缶の移動、搭載、撹拌、取り出しを全て自動
で行います。たったひとりのオペレーターでこのプロセスをコントロールできます。
このソリューションには2つのモデルをご用意しています
。 COROB Mixing Station MS-RGは、最高の生産性のミキシングソリュー
ションであり、大量の缶の取り扱いが必要な非常に広範なアプリケーションに
適合できるよう設計されています。MS-RGは、3馬力の直接駆動ミキシング
モーターを備えた特別に開発されたジャイロミキサーで構成されています。
ジャイロミキサーは最大10台まで設置可能です。完全に自動化されたコンベ
ヤーは、最大56リットル、重量で最大40Kgまでを運搬可能です。さまざまな
サイズや形状の缶を同時に自動で処理し、オペレーターは必要に応じてそれ
ぞれの缶のミキシング時間と速度を個別に設定できます。ミキシングプロセス中、
缶の取っ手はマグネットシステムで固定されるため、テープやゴムバンドを必要
としません。
MS-RGソリューションは、ミキシング性能を高めながら、メンテナンスを削減、
環境騒音を減らし、優れた結果を提供します
。 COROB Mixing Station MS-LGは、運用コストを管理しながら高い生産
性がビジネスに不可欠なデポ、倉庫、大規模な小売り業者などの製造能力を
強化するのに完璧なソリューションです。調色プロセスが終了すると、自動コンベ
ヤーが稼働し、あらゆるサイズまたは形状の塗料缶を正確にジャイロミキサーへ
搭載、取り出しを行います。ジャイロミキサーの最適化されたタイミングと同期化
されたミキシングサイクルにより、撹拌された塗料のコンスタントな排出が保証され
るため、塗料缶は可能な限り迅速に準備できます。オペレーターは重い塗料缶
の移動から解放され、コンベヤーの全体的なレイアウトは作業負担を軽減する
よう設計されています。ミキサー2台モデルで最適な価格/性能が得られますが、
生産性を高めるために1つのラインに最大3台のミキサーを設置できます。

今回は新しくなったカタログをもとにCOROB社の主要製品をご紹介させていただき
ました。それぞれの製品の詳細な仕様、またここではご紹介できなかった多くの
COROB社の製品、、、お問い合わせをお待ちしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/ 台湾ひとり歩き 嘉儀でのサイクリング _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

披露宴の翌日は嘉儀駅で自転車を借りて、まずは北回帰線標塔を目指しました。
随分昔のことですが、小学校の先生は台湾帰りでした。その先生から「台湾には北
回帰線が通っている」と教わりました。当時はそこに一本線がひかれているんだなんて
イメージしたものです。
国道一号線をひたすら南下していくと鉄道線路脇に大きな北回帰線標塔が見えて
きます。北緯23度27分4秒51です。現在のモニュメントは5代目、歴代のモニュ
メントも並んでいますが、段々大きなものになり5代目は一際大きな建造物です。
中にはお子様向けの展示もありますが、一見すればおしまい、頭上のお日様を見直
して出発です。

サイクリングロード専用として整備された嘉油鐵馬道は真ん中にレールを残し、
木やレンガ、場所によってはコンクリートで固められた綺麗な道です。はじめは
農村地帯を、徐々に嘉儀の町中に至るほとんど起伏のない全長3.5kmの道、
昔は馬にひかれた客車がこのレールの上を往復していたはずです。そこを整備
して自動車道路でなくサイクリングロードにしたところが台湾の素晴らしいところ
です。
手元の案内書にはもうひとつ八掌渓北岸自行車道というのが紹介されていた
のでそちらにもまわってみました。入り口近くの行嘉吊橋という木道橋はよかっ
たのですがその後は草ぼうぼうの蛇がでてきそうな道、行きかう自転車もなく、
こちらは散々でした。

街中へ戻り、遅めの昼食、その後も夕方近くまで嘉儀公園、鉄道芸術村と
自転車を乗り回し、嘉儀の街でのサイクリングを楽しみました。嘉儀周辺には
これ以外にもサイクリングロードが数多く整備されているようです。観光案内所
でいただいた日本語のサイクリングマップには百キロ環状路線なんてのが紹介
されていました。これは次の機会です!

evoplus